東京農業大学 総合研究所

エコテクゾーンの概要

「エコテクゾーン」は、農業を軸に自然エネルギーを利用した循環型社会のモデル構築のための実証研究を行う場として設置されたスペースで、現在次の4つの施設によって構成され、それぞれユニークな研究を行っています。これらの施設は一般市民や受験生などに公開しており、年間1,000名以上の見学者があります。

  • リサイクル研究センター
  • バイオマスエネルギーセンター
  • ロボット農業リサーチセンター
  • グリーンハウス

エコテクゾーン案内図

エコテクゾーン施設概要