東京農業大学 総合研究所

お知らせ

お知らせ

国立遺伝学研究所知的財産室ABS学術対策チーム 国際ワークショップ「名古屋議定書時代におけるインドネシアとの遺伝資源利用共同研究のあり方

以下のとおり、国際ワークショップの情報が到着しておりますのでお知らせいたします。
ご興味のある方は是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。

■日  時  平成28年3月10日(木)13時00分~17時20分(受付時間 12時40分~)

■会  場  AP東京八重洲通り 7階Pルーム(東京都中央区京橋1-10-7 KPP八重洲ビル)

■講演者  ・Lulu Agustina
                   Head, section of Monitoring Genetic Resources,
                   Directorate of Biodiversity Conservation,Ministry of Environment & Foresty 
      ・Marionni Hanoum
                    Staff, Directrate of Biodiversity Conservation,
                    Ministry of Environment & Forestry
      ・Enny Sudarmonowati
                    Deputy Chairman of Life Sciences,Indonesian Institute of Sciences(LIPI) 
      ・IskandarZ. Siregar 
                    Director of Research and International Collaboration,Bogor Agricultural University
      ・鈴木 健一朗 / Ken-Ichiro Suzuki
                    製品評価技術基盤機構(NITE) バイオテクノロジーセンター(NBRC) 技監
      ・河瀨 眞琴 / Makoto Kawase
                    筑波大学 生命環境系 教授 
                  ※講演は英語・日本語で行います(同時通訳つき)

■参加費    無料/要事前申込(下記URL参照)

■詳細については、こちらのホームページをご覧ください。
http://idenshigen.jp/

■お問い合わせ先
 国立遺伝学研究所知的財産室 ABS学術対策チーム (担当:榎本)
E-mail:EMAIL: abs<at>nig.ac.jp(メール送付の際<at>を@に変更してください)
TEL:055-981-5835