東京農業大学 総合研究所

お知らせ

お知らせ

大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 総合地球環境学研究所

下記のとおり、公募情報が到着しておりますのでお知らせいたします。募集要項をご確認の上、積極的にご応募いただきたくお願い申し上げます。

機関連携プロジェクト予備研究(FS)

■趣旨
総合地球環境学研究所は、研究者コミュニティから研究テーマを広く公募し立ち上げる「連携研究プロジェクト」及び研究所がイニシアティブをとって立ち上げる「基幹研究プロジェクト」を推進してきました。今回、新しいカテゴリーとして、地球研が求める要件にしたがって大学・研究機関との協定のもとで共同研究として公募・実施する「機関連携プロジェクト」を行うこととなり、その予備段階として、機関連携予備研究(以下「機関連携FS」という。)の公募を開始します。機関連携プロジェクトの形成は、1年ないし2年の予備研究(FS)の後に、審査を経て、その後3年から5年の本研究(FR)に進むものです。FS期間中は年間最大で1,000万円、FR期間中は年間最大で8,000万円の研究費を配分します。これまでの共同研究にない新しいカテゴリーでの募集であり、地球研との密接な協議を通じてプロジェクトのシーズを発掘し、プロジェクト提案を設計することが特徴です。

■機関連携プロジェクトに期待する研究内容
(1)連携機関の研究リソースの活用
(2)地球研の研究資源の活用
(3)地球研における地球環境学推進への貢献
(4)解決すべき地球環境問題の明確化
(5)課題解決に駆動された学術的な統合
(6)社会的インパクト
(7)国際的な共同研究の推進
(8)トランスディシプリナリティ
※詳しくは添付ファイル「.機関連携プロジェクトに求めるものpdf」をご覧ください。

■申請の要件
国公私立大学、独立行政法人等の研究機関に所属している常勤教員ないし常勤研究員をFS責任者として、機関の長が機関連携FSを申請することが必要です。機関連携FSから機関連携プロジェクトに進展した場合には、FS責任者がプロジェクトリーダーまたは共同リーダーを務めることが前提となります。

■研究期間
1年ないし2年(平成26年4月1日~平成27年3月31日。本研究に採択されなかった場合は平成28年3月31日までの延長が認められます。)

■所要経費
1件当たり最大1,000万円

■応募方法・締切日
提案課題のタイトル・要旨の提出:平成25年12月2日(月)締切
・様式1 機関連携FS申請のための提案課題のタイトル・要旨
  ↓
申請書の提出:平成26年1月14日(火)締切(厳守)
・様式2 平成26年度 機関連携FS申請書
・様式2-1 機関連携FS 計画書(日本語及び英語)
・様式2-2 FS責任者 履歴書

学内締切:平成25年11月18日(月)

■詳しい応募内容、募集要項、申請書類等は、下記ホームページをご覧ください
http://www.chikyu.ac.jp/archive/topics/2013/topics_2013FS.html

【応募に関するお問い合わせ先】
 総合研究所(オホーツクキャンパスは生物資源開発研究所)