東京農業大学 総合研究所

お知らせ

お知らせ

日本蜘蛛学会第48回大会 公開シンポジウム「クモ糸研究の最前線:進化・生態・機能」

■開催日   平成28年8月20日(土) 14時20分~17時00分
                    参加費:無料             

■開催場所  東京大学柏キャンパス 新領域環境棟1階FSホール
                    東京都柏市柏の葉5-1-5
                  【東京大学 柏キャンパス アクセス】
                   http://www.kashiwa.u-tokyo.ac.jp/tpp40.html

 

■プラグラム・基調講演 “Evolution of Spider Silk:Diversification of the Spider Gene Family”クモ糸の進化:
       スピドロイン遺伝子ファミリーの多様化  Cheryl Hayashi(University of California,Riverside)

       ・クモ糸高機能発現メカニズムの解明に向けた網羅的トランスクリプト―ムシーケンシング
       荒川 和晴(慶應義塾大学 先端生命科学研究所)

      ・クモ糸の階層構造と機能の発現様式  
       沼田 圭司(理化学研究所 環境資源科学研究センター)

       ・流水上の網の付着盤   新海 明(日能研関東)

       ・粘着糸の変革がもたらしたクモの生態と行動の特殊化:トリノフンダマシ亜科に学ぶ   
        宮下 直(東京大学大学院農学生命科学研究科)

 ■問合せ先  大会運営委員 馬場友希
        TEL:029-838-8253  E-mail:ybaba@affrc.go.jp

※詳しくは日本蜘蛛学会第48回大会情報にて http://www.arachnology.jp/meeting.php?n=1