東京農業大学 総合研究所

お知らせ

お知らせ

株式会社 山田養蜂場 みつばち研究助成基金

下記のとおり、公募情報が到着しておりますのでお知らせいたします。募集要項をご確認の上、積極的にご応募いただきたくお願い申し上げます。

2014年度 「健康科学・予防医学 研究助成」

■目的
「山田養蜂場 みつばち研究助成基金」は、幅広い視野をもつ研究者による創造的で有用な研究テーマを支援し、科学的な解明を進めることで、予防医学的研究をさらに発展させることを目的としています。

■研究助成プログラム
Ⅰ.一般研究プログラム
 ミツバチ産品(ローヤルゼリー、プロポリス、蜂蜜、蜂の子、花粉荷など)およびサプリメント素材に関連し、これまでに報告されていない研究テーマに限ります。

1)新規応募研究
【対象】
 これまでに本研究助成の採択歴がない研究者、および養蜂家。年齢制限はありません。
 日本語又は英語でコミュニケーション可能な方に限ります。
 若手研究者の積極的な応募を期待しています。

【テーマ】
 ①予防医学的研究 ミツバチ産品およびサプリメント素材に関する下記の分野を優先します。
 A.脳・神経・精神(認知症・うつなど)
 B.循環器・消化器・代謝(メタボリックシンドローム・腸疾患など)
 C.免疫(がん・アレルギー・感染症・腸管免疫など)
 D.耳鼻咽喉・眼・口腔
 E.アンチエイジング(皮膚・筋肉・骨・長寿など)
 ②環境保護に関する研究(ミツバチ・復興支援に関する研究を含む)
 ③予防医学の有用性に関する研究(データサイエンス、疫学など)

【研究期間】
 2014年10月1日~2015年9月30日(1年間)

【助成額】
 1件50~200万円

2)継続推進研究
【対象】
 これまでに本研究助成の採択歴がある研究者およびその共同研究者。
 年齢制限はありません。日本語又は英語でコミュニケーション可能な方に限ります。

【テーマ】
 ミツバチ産品およびサプリメント素材に関する予防医学的研究、およびその関与成分(有効成分)またはメカニズムに関する研究。
 過去に当研究助成基金にて実施したテーマの発展的研究を募集します。分野の指定はありません。研究の継続により、優れた研究成果が期待され、かつ発展の見込まれる研究テーマを優先します。

【研究期間】
 2014年10月1日開始(1~3年間)
 1年ごとの進捗報告によって継続の是非を審査します。

【助成額】
 1件200~1,000万円

Ⅱ.特定研究プログラム
 本プログラムはヒトでの試験に限ります。

【対象】
 本研究助成の採択歴、年齢による制限はありません。日本語又は英語でコミュニケーション可能な方に限ります。

【指定テーマ】
 1)ローヤルゼリーに関する研究
 ①筋力維持・向上、骨の健康
 ②血圧改善、血流改善
 ③脳機能維持・向上
 ④免疫力の向上
 ⑤皮膚の健康・保湿

 2)プロポリスに関する研究
 ①免疫力向上
 ②アレルギー改善
 ③脳機能維持・向上
 ④血糖改善

【研究期間】
 平成26年10月1日開始(2~3年間)
 1年ごとの進捗報告によって継続の是非を審査します。

【助成額】
 1件500万円~3,000万円

■申込み受付期間
 2014年5月1日(木)~5月29日(木)(17:00締切)
 サイトの応募フォームからの応募に限ります。

■詳しい応募内容、募集要項、申請書類等は、以下のホームページをご確認ください。
 http://www.bee-lab.jp/grant/grant/grant_2014/guideline.html

■お問い合わせ先
 山田養蜂場 みつばち研究助成基金事務局
 〒708-0393 岡山県苫田郡鏡野町市場194
 Email:research-grant@yamada-bee.com