東京農業大学 総合研究所

お知らせ

お知らせ

独立行政法人 科学技術振興機構 JSTニュースメールマガジン No.180

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JSTニュースメールマガジン No.180
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2013年04月01日 ━
◇◆◇◆◇◆◇--------------------------------------------------------
JSTニュースメールマガジンは、科学技術に携わる方、関心をお持ちの方を対象に、独立行政法人 科学技術振興機構(JST)がプレスリリース、募集案内、イベント・シンポジウム情報などを、月2回程度配信するメールサービスです。
--------------------------------------------------------◇◆◇◆◇◆◇
■INDEX
┣【1】広報誌 JST news最新号
┣【2】プレスリリース
┣【3】募集案内
┣【4】イベント・シンポジウム情報
┣【5】電子出版物
┣【6】おすすめ情報
┗【7】その他

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【1】広報誌 JST news最新号(2013年4月号 4月1日発行)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特集1は「ゲームチェンジング・テクノロジー」
イオン液体を用いた蓄電デバイスや、逆転の発想から生まれた超低消費電力
ディスプレイ。低炭素社会を実現する革新的な取り組みを紹介する。
特集2は「脳をだます『錯視』を数学的に解明」
静止画像なのに動いているように見える「錯視」。そのメカニズムを数理モデル化し、 
コンピューター処理で作成できる方法を確立した。
http://www.jst.go.jp/pr/jst-news/

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【2】プレスリリース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●2013年04月01日
細胞の「ひも」が織りなす新しい医療
-立体細胞組織構築の材料となる細胞ファイバーを開発-
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20130401/
●2013年03月29日
研究成果展開事業(先端計測分析技術・機器開発プログラム)
平成25年度新規課題の募集について
http://www.jst.go.jp/pr/info/info946/
●2013年03月29日
「中高生の科学部活動振興プログラム」
平成25年度一次募集に係る採択活動の決定について
http://www.jst.go.jp/pr/info/info945/
●2013年03月28日
放射能分析用牛肉認証標準物質(フレーク状)を作製
-食品の放射能分析の信頼性の向上に貢献-
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20130328-2/
●2013年03月28日
水による層状結晶のきわめて珍しい巨大膨潤現象を発見
-ナノシート作製技術や生命現象における水の挙動解明に道を拓く可能性-
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20130328/
●2013年03月26日
光渦レーザーが創るナノスケールの螺旋針
-螺旋の向きや巻き数を光で制御-
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20130326/
●2013年03月25日
再生医療実現拠点ネットワークプログラム平成25年度募集
「iPS細胞研究中核拠点」および
「疾患・組織別実用化研究拠点(拠点A)」の採択課題の決定について
http://www.jst.go.jp/pr/info/info944/
●2013年03月25日
脳の免疫細胞が運動の神経細胞を保護することを発見
-ALSなど運動機能障害性の脳神経疾患への新たな治療法に光-
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20130325/
●2013年03月24日
「第2回 科学の甲子園全国大会」愛知県立岡崎高等学校チームが優勝
http://www.jst.go.jp/pr/info/info943/
●2013年03月19日
がん幹細胞の撲滅による新しいがん治療法の開発に成功
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20130319/
●2013年03月18日
「産学共同実用化開発事業」の新規課題募集について
http://www.jst.go.jp/pr/info/info942/
●2013年03月18日
「サイエンス・パートナーシップ・プログラム(SPP)」
平成25年度採択機関の決定について
http://www.jst.go.jp/pr/info/info941/

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【2】募集案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【課題の募集】
●日本-ベトナム-フィリピン共同研究「感染症」課題の募集
応募期限:2013年04月05日
http://www.jst.go.jp/sicp/announce_easia_jrp_2nd.html
●平成25年度 知財活用促進ハイウェイ
「大学特許価値向上支援」新規課題募集について
応募期限:2013年04月08日
http://www.jst.go.jp/chizai/ip-hwy/koubo.html
●平成25年度 ネットワーク形成地域型募集について
応募期限:2013年04月08日
http://sciencecommunication.jst.go.jp/chiiki/koubo.html
●「光・量子融合連携研究開発プログラム」の公募について
応募期限:2013年04月22日
http://www.jst.go.jp/keytech/kouboh24-9.html
●平成25年度「先端的低炭素化技術開発(ALCA)」
新規課題募集について(特別重点技術領域)
応募期限:2013年05月08日
http://www.jst.go.jp/alca/koubo.html
●「産学共同実用化開発事業」第1回 新規課題募集について
応募期限:2013年05月10日
http://www.jst.go.jp/jitsuyoka/bosyu.html
●平成25年度「研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)」
新規課題公募について
応募期限:2013年05月17日
http://www.jst.go.jp/a-step/koubo/index.html
●平成25年度「先端的低炭素化技術開発(ALCA)」
新規課題募集について(技術領域)
応募期限:2013年05月31日
http://www.jst.go.jp/alca/koubo.html
●平成25年度「先端計測分析技術・機器開発プログラム」
新規課題公募について
応募期限:2013年05月31日
http://www.jst.go.jp/sentan/boshuu.html

【人材の募集】
●任期制契約職員の募集(先端的低炭素化技術開発)
応募期限:2013年04月03日
http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=0&id=D113021152&ln_jor=0
●平成26年度 新卒採用募集情報
応募期限:2013年04月05日
http://www.jst.go.jp/saiyou/bosyu121203.html
●研究開発戦略センターの任期制契約職員の募集
応募期限:2013年04月15日
※随時選考し、適任者が決まり次第締め切ります。
http://crds.jst.go.jp/recruit/recruit2013-03/
●技術参事募集「革新的エネルギー研究開発拠点形成事業」(工学分野)
応募期限:2013年04月30日
http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=4&id=D113020930&ln_jor=0
●技術員募集「革新的エネルギー研究開発拠点形成事業」(工学分野)
応募期限:2013年04月30日
http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=4&id=D113020887&ln_jor=0
● 調査員(調達契約事務等にかかるスタッフ)の募集
応募期限:適任者が決まり次第、募集を締め切る場合があります。
http://www.jst.go.jp/saiyou/koubo-keiyakuchosei-chousain_0226.pdf
●研究成果展開支援プログラム(A-STEP)主任調査員の募集
応募期限:適任者が決まり次第、募集を締め切る場合があります。
http://www.jst.go.jp/a-step/topics/130221.html
●任期制契約職員(技術移転プランナー:ライフサイエンス、バイオテクノロジー、
医用機器・福祉機器分野)の募集について
応募期限:適任者が決まり次第、募集を締め切る場合があります。
http://www.jst.go.jp/a-step/topics/121203_02.html
●任期制契約職員(技術移転プランナー)の募集について
応募期限:随時選考し、適任者が決定次第締め切ります。
http://www.jst.go.jp/a-step/topics/130228.html
●バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)研究員の募集について
応募期限:随時選考し、適任者が決定次第締め切ります。
http://biosciencedbc.jp/gadget/saiyou/kennkyuusyabosyu120413.pdf
※こちらもご覧ください→研究者人材データベース(JREC-IN)
http://jrecin.jst.go.jp/

【その他の募集】
●「ビッグデータ利活用のためのシステム研究等」委託業務の公募について
応募期限:2013年04月12日
http://www.jst.go.jp/keytech/kouboh24-11.html
●再生医療実現拠点ネットワークプログラム
応募期限:2013年04月19日
http://www.jst.go.jp/saisei-nw/koubo.html
●平成24年度「技術移転に係わる目利き人材育成プログラム」の受講者受付中
応募期限:定員になり次第締切
http://www.jst.go.jp/tt/mekiki/

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【4】イベント・シンポジウム情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●平成25年度 CREST・さきがけ
「二酸化炭素資源化」研究領域(磯貝彰研究総括)募集説明会
会期:2013年04月06日(土)
会場:東京都千代田区 /  JST東京別館1Fホール
http://www.plantsci.jst.go.jp/pdf/crest_co2_20130315.pdf
●エピゲノム/エピジェネティクス JST・NEDO公開シンポジウム
~生命の適応戦略としてのエピジェネティクスとその破綻による疾患~
会期:2013年04月19日(火)
会場:東京都千代田区 / 富士ソフトアキバホール
http://www.epigenetics.jst.go.jp/symposium/symposium.html
●CREST「プロセスインテグレーションに向けた高機能ナノ構造体の創出」
第3回公開シンポジウム 高機能ナノ構造体-分子の世界からマクロの世界
会期:2013年06月04日(火)
会場:東京都港区 / コクヨホール 東京ショールーム2F
http://www.nanokouzou.jst.go.jp/event/sympo_vol3/index.html

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【5】電子出版物
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●広報誌 JST news最新号(2013年4月号)
http://www.jst.go.jp/pr/jst-news/
●情報管理Web 2013年4月号
http://johokanri.jp/journal/
●中国科学技術月報 第77号
http://www.spc.jst.go.jp/report/
●産学官連携ジャーナル 2013年3月号
http://sangakukan.jp/journal/

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【6】おすすめ情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●CRESTさきがけ「CO2資源化」領域 募集説明会
http://www.plantsci.jst.go.jp/pdf/crest_co2_20130315.pdf
JSTでは戦略的創造研究推進事業(CREST/さきがけ)において「CO2 資源化」研究領域(研究総括:磯貝 彰)の研究提案募集を行うにあたり、募集説明会を開催いたします。
研究総括からは研究領域の概要を、CREST研究代表者・さきがけ研究者からは研究の意図、研究領域の趣旨との関係、提案と研究実施で感じたことなど、これから応募する方に向けた内容を説明する予定です。応募を検討されている方は是非ご参加ください。
※参加事前登録は必要ありません。
※説明会への参加は、応募への必須条件ではありません。
[日時]:2013年04月06日(土)14:00~16:30
[会場]:JST 東京本部別館 1階 JSTホール
[お問い合わせ]:JST「CO2資源化」研究領域 領域事務所
Tel:075-315-5261
E-mail: kkawada@plantsci.jst.go.jp
当日のご連絡は以下の電話番号へお願いします。
Tel:03-6261-0493(当日のみ)
●先端計測分析技術・機器開発プログラム 公募開始
http://www.jst.go.jp/sentan/boshuu.html
本プログラムは、わが国の将来の創造的・独創的な研究開発を支える基盤の強化を図るため、先端計測分析技術・機器及びその周辺システムの開発を推進します。
平成25年度は、「一般領域」「放射線計測」「グリーンイノベーション」の3領域に加え、新たに「ライフイノベーション」を発足させ、開発課題の提案を募集します。
[募集締切]:2013年05月31日(金)正午
[お問い合わせ]:先端計測室
Tel:03-3512-3529
E-mail:sentan@jst.go.jp
●社会技術研究開発 平成25年度提案募集について
http://www.ristex.jp/examin/suggestion.html
戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)における平成25年度の研究提案募集を以下の日程で実施します。募集説明会、最新情報等は上記URLにてご確認ください。
◆科学技術イノベーション政策のための科学:04月11日(木)~05月21日(火) 正午
※募集・選考方法を変更します
◆研究開発成果実装支援プログラム:04月22日(月)~06月27日(木) 正午
◆問題解決型サービス科学研究開発プログラム:04月24日(水)~07月03日(水) 正午
◆コミュニティがつなぐ安全・安心な都市・地域の創造:04月26日(金)~06月25日(火) 正午

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【7】その他
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●新刊紹介 「青い光に魅せられて-青色LED開発物語-」
著者:赤崎 勇(名城大学教授(終身)、名古屋大学特別教授・名誉教授)
発行:日本経済新聞出版社 発行日:平成25年03月25日 定価:1,700円+税
長年青色発光ダイオード(LED)の研究開発に取り組まれ、その基礎技術を確立された赤崎 勇先生が初めてその生い立ちから現在までの歩みをまとめた一般書がこのたび刊行されました。
この青色LEDの研究開発は、名古屋大学と豊田合成株式会社がJST産学官連携事業を利用して実用化に成功し、大きな経済波及効果をもたらしましたが、その研究人生は困難の連続でした。本書は産学連携関係者のみならず、高校生や文科系の方々にも「あきらめなければ道は開ける」ということを感じ取って頂けるものと存じます。
(参考)サイエンス・ポータルに本書籍の書評が紹介されています。
http://scienceportal.jp/book/130329/

====================================
◆次号は2013年04月15日(月)発行予定
◆内容・記事に関するご意見・お問い合わせ
jstnews@jst.go.jp
◆配信解除・登録内容の変更
(JSTが発行する下記のメールマガジンの登録もこちらから!)
http://www.jst.go.jp/melmaga.html
JST基礎研究通信、JST産学官連携メールマガジン、理数大好きNEWS、サイエンスポータルチャイナ メールマガジン
<JSTニュースメールマガジン>
発行:独立行政法人 科学技術振興機構(JST)
総務部広報課 http://www.jst.go.jp/
Copyright(C)2013 JST All rights reserved.
====================================