東京農業大学 総合研究所|各種研究費公募情報

東京農業大学 総合研究所

研究助成金等の公募情報

  • 研究助成金等の公募情報をお知らせいたします。
  • 申請書類、応募要項等は募集機関のHPでご確認ください。
  • 申請にあたり、本学の承認が必要なもの(大学代表者印等)については、担当部署との情報共有が必要となります。申請手続きを円滑に行うため、応募に際しては学内締切日の厳守をお願いいたします。
  • 学内締切日を経過した場合、必要な事務手続が行えない場合がありますので、ご了承ください。

直接応募する場合は、申請書の写し(1部)を担当部署にご提出ください。
【担当部署】世田谷・厚木キャンパス:総合研究所、オホーツクキャンパス:生物資源開発研究所

 

  整理番号
配分機関/財団名 事業(助成)内容 (学内締切日)
公募締切日
提出先
2017-076 公益財団法人上原記念生命科学財団 平成29年度国際シンポジウム開催助成金

【助成対象】生命科学、特に健康の増進、疾病の予防および治療に関する、要件を満たす国際的な研究集会
①わが国で単独に開催される国際シンポジウムであること。(国内学会との合同・共同開催・併催等は対象外。)
②原則として、参加者100名以上かつ海外からの参加者が10名以上。
③平成30年1月~12月末までに開催。
④研究機関同士の連絡会議は除く。
【助成金額】
原則として1件100万円以内、助成総額3,000万円以内。
【応募方法】
E-mail: mail85@ueharazaidan.or.jpにメールで連絡→応募フォームのURLを送付→申請書を作成し、財団に送付。(Web申請・申請書原本郵送の両方が必要。)
【助成金の交付】
平成30年1月~3月

※詳しくは財団HPをご確認下さい。 http://www.ueharazaidan.or.jp/

2017-09-29 直接
2017-075 公益財団法人上原記念生命科学財団 平成29年度研究助成金・研究奨励金

【助成対象課題】
1)東洋医学、体力医学、社会医学、栄養学、薬学一般 2)基礎医学(1)以外) 3)臨床医学(1)以外)
【助成対象者】
課題研究に意欲的に従事する日本在住の研究者(単独研究・共同研究でも可。共同研究の場合は主たる研究者が応募のこと。)
但し、政府出資に係る大型研究プロジェクトの代表研究者及び平成28年度の採択者は対象外。
同一研究室からの同じテーマでの申請は認めない。
(研究助成金)
【金額・件数】1件500万円。総助成件数100件の予定。
(研究奨励金)
【金額・件数】1件200万円。総助成件数110件の予定。
・対象:若手研究者(昭和55年4月1日以降出生の者。但し、6年制の学部卒業者は昭和53年4月1日以降出生の者)
【申請の流れ】
マイページを取得する⇒Web申請⇒受付番号取得⇒申請書類郵送(9/5消印有効)

※詳しくは財団HPをご確認下さい。(Web申請もHPより応募する。)
 http://www.ueharazaidan.or.jp/
※同学部から複数の応募があった場合、学内選考となります。

(2017-08-22)
2017-09-05
担当部署
2017-074 公益財団法人上原記念生命科学財団 第10回 特定研究助成金

【助成対象課題】
「能-抹消連関による生体恒常性の維持とその破綻」(別紙応募要領参照)
【助成対象者】
課題研究に意欲的に従事する日本在住の研究者(単独研究・共同研究でも可。共同研究の場合は主たる研究者が応募のこと。
【助成金額】
(A)1件 1,500万円 約5件 (B)1件 900万円 約15件
【申請の流れ】
マイページを取得する⇒Web申請⇒受付番号取得⇒申請書類郵送(7/31消印有効)

※詳しくは財団HPをご確認下さい。(Web申請もHPより応募する。)
 http://www.ueharazaidan.or.jp/

2017-07-31 直接
2017-073 株式会社 リバネス 第37回リバネス研究費 JR東日本賞

【募集分野】
当社が保有するデータ等を活用した新たなサービス・顧客価値を
創出する研究テーマ
JR東日本が保有する駅、鉄道、店舗等を活用し、人々が集まる
駅の新たな価値創出に関するあらゆる研究テーマを募集する。

【助成内容】
研究費50万円、採択件数若干名
<申請資格>
40歳以下の若手研究者
詳しくはHPの「リバネス研究費とは」をご確認ください。
*(株)リバネス研究費については、ほかにも5件の募集がHPに
掲載されております。詳細はHPをご確認ください。
https://r.lne.st/grants/

2017-07-31 直接
2017-072 一般社団法人 日本鉄鋼協会 第27回(平成30年度助成開始)鉄鋼研究振興助成(含む石原・浅田研究助成)募集案内

【助成対象】
鉄鋼および鉄鋼に関する学術・技術研究
※1名に「石原・浅田研究助成」の名称が重ねて付与される。
【応募資格】
・期間中日本の大学等の日本国内で研究に従事する研究指導者
(国籍不問)※学生及び、企業との兼務者は原則として対象外。
・非会員でも応募可、採択された場合は本会に正会員として入会
・過去の受給者(H27年終了)も再応募可
※過去10年間の間に受給されたテーマに関する終了報告書を
  作成し、申請書とあわせて提出
・同一研究室から複数応募は可能だが、新規採択は1件
・応募件数は1人1件

【助成金額・採択数】
・1件当たり100万~300万一括助成(研究期間は2年間)
・35件以内を新規採択(内、20件程度若手優先)
【応募期間】
平成29年7月3日(月)~7月20日(木)17:00必着
※応募方法・詳細はホームページをご確認ください。

2017-07-20 直接
2017-071 一般社団法人 日本溶接協会 平成30(2018)年度 次世代を担う研究者助成事業

【助成対象】
鉄鋼材料を主体とした溶接・接合技術およびその周辺技術の研究。
ただし、国及び他の機関から助成を受けた研究、および企業との共同研究は除外します。
【応募資格】
日本国内の大学、工業高等専門校等の研究教育機関に所属し、日本国内で研究に従事する、平成30(2018)年4月1日現在で45歳以下の研究者(国籍不問)。
【助成期間】
1年とします[平成30(2018)年4月1日~平成31(2019)年3月31日)]。
【助成金額】
1件当たりの助成金は100万円
【採択件数】
採択件数は10件程度とします。

2017-08-31 直接
2017-070 公益財団法人 日本教育公務員弘済会 平成30年度日教弘本部奨励金

【趣旨】
学術、芸術、福祉、国際交流、環境保護等の各分野において、教育機関及び非営利団体が次年度(平成30年度)に行う教育の向上発展に寄与する全国規模の有益な研究・活動等を対象とします。
【募集対象】
原則として、平成30年度(平成30年4月1日から平成31年3月31日)1年間で完了する研究・活動等とします。
【助成内容】
1件あたり100万円以内とします。

2017-09-30 直接
2017-069 一般財団法人 民間都市開発推進機構 平成29年度都市再生研究助成事業の対象となる研究

【助成対象】
国内の大学の学部、大学院又は付属研究機関における研究室等の組織を対象とします。
【研究分野】
都市の再生に関する研究。専攻分野や研究手法については、狭義の都市計画、建築等の分野に限定せず、広範囲の専攻分野を対象とします。社会科学系、人文科学系の研究室等からの応募も歓迎します。
【助成金額】
研究計画は2カ年とし、1件の助成額は、1年度あたり150万円、2カ年で300万円を上限とします。

2017-09-06 直接
  2017-068 公益財団法人全国銀行学術研究振興財団 2017年度学術研究助成事業(研究成果の刊行に対する助成(刊行助成))

【研究分野】
経済・金融およびこれらに関する法制に係る研究。
【対象】
60 歳未満(本年12 月末現在)の日本の大学の教授、准教授、助教(外国の大学に在籍している日本人研究者を含みます。)の研究、またはこれらの研究者による共同研究(共同研究者には大学院生、外国の大学に在籍している外国人研究者を含みます。)。
【助成金額】
原則として1 件 150 万円以内、かつ刊行費用の半額以下。
助成総額は400 万円程度(前年度実績1 件、120 万円)。
*申込書様式等は財団事務局へメールにて請求してください。
*申込期間は7月3日から開始です。

2017-09-20 直接
  2017-067 公益財団法人全国銀行学術研究振興財団 2017年度学術研究助成事業(研究活動に対する助成(研究助成))

【研究分野】
経済・金融およびこれらに関する法制に係る研究。
【対象】
60 歳未満(本年12 月末現在)の日本の大学の教授、准教授、助教(外国の大学に在籍している日本人研究者を含みます。)の研究、またはこれらの研究者による共同研究(共同研究者には大学院生、外国の大学に在籍している外国人研究者を含みます。)。
【助成金額】
1 件100 万円以内。共同研究は1 件150 万円以内。
助成総額は2,500 万円程度(前年度実績40 件、2,780 万円)。
*申込書様式等は財団事務局へメールにて請求してください。
*申込期間は7月3日から開始です。

2017-09-20 直接
  2017-066 独立行政法人 日本学術振興会 平成30年度二国間交流事業共同研究・セミナー

【事業形態】
オープンパートナーシップ共同研究・セミナー
【対象国】
我が国と国交のある全ての国(台湾及びパレスチナについてはこれに準じて取り扱う)を対象とした二国間交流事業(共同研究・セミナー)
【採用予定件数】
申請は各年度1件限り(採用予定件数 約60件)
【対象分野】
人文学・社会科学及び自然科学にわたる全分野
【申請資格】
原則として常勤の研究者または常勤と位置付けられている研究者
【採用期間】
・共同研究:1年以上2年以内
・セミナー:1週間以内
(平成30年4月1日から平成31年3月31日までの間に開催されること)
【支給経費】
・共同研究:各年度あたり200万円以内。かつ、全研究期間での総額は、採用期間が1年間の場合は200万円以内、2年間の場合は400万円以内
・セミナー:経費総額は200万円以内
【受付期間】
平成29年8月23日(水)~9月6日(水)

※申請はHP電子申請システムより行う。案内ページは
http://www-shinsei.jsps.go.jp/topkokusai/top_kokusai.html
※申請にはID・Passの発行が必要な場合がある為、学内〆切を設けています。

(2017-08-23)
2017-09-06
直接
  2017-065 公益財団法人 中島記念国際交流財団 平成30年度(2018年度) 日本人若手研究者研究助成

【対象分野】
原則として1人で行う研究であり、将来の発展が期待できる 。
(1)情報科学(2)生命科学 の研究を対象
【応募資格】
若手研究者(平成30年4月1日現在37歳以下の研究者)のうち、主として日本学術振興会の特別研究員経験者
※経験者でなくても応募可能
※平成30年4月以降、引き続きまたは新たに大学院生である者は応募不可
※日本に永住を許可されている外国人は応募可能
【助成金額】
1件あたり500万円以内(総額7千万円以内)
【受付期間・応募手続】
8月1日(月)~31日(水) 17時必着

※応募方法等の詳細については募集要項をご確認ください。

2017-08-31 直接
  2017-064 公益財団法人小野医学研究財団 平成29年度小野医学研究助成および研究奨励助成

【助成テーマ】
脂質代謝異常に伴う疾患の病態生理に関する研究
(1)基礎医学 (2)臨床医学 (3)疫学 (4)薬学 (5)その他の領域
【助成金】
(1)研究助成金:1テーマにつき200万円。研究助成総数は12件以内
(2)研究奨励助成金:1テーマにつき100万円。研究奨励助成総数は16件以内
【研究助成期間】
1ヶ年
【応募資格】
(1)上記の研究テーマに従事するとともに、今後の医療に貢献し、国民の福祉の向上に寄与しうると認められる研究者。基礎研究、臨床研究を問わない。
※研究奨励助成者は、平成29年6月1日現在、満40歳以下の研究者に限る。
(2)日本国内の国立・公立・私立の大学および研究機関に所属する研究者。
*推薦件数に制限があるため、複数の応募がある場合には学内選考を実施します。

(2017-07-21)
2017-07-31
担当部署
  2017-063 公益財団法人 三島海雲記念財団 第7回(平成30年度)三島海雲学術賞(顕彰)

【目的】
自然科学及び人文社会科学の学術研究領域において、とりわけ創造性に富み優れた研究能力を有する若手研究者を顕彰し、その研究の発展を支援することを目的とします。
【対象分野】
自然科学部門  食の科学に関する研究
【賞の内容】
賞状並びに副賞(1件当たり200万円)。2件以内。
【候補者の資格】
国内外の学術誌等に公表された論文、著書、その他の研究業績により独創的で発展性のある顕著な業績を挙げている者のうち、下記の条件を満たす若手研究者。
1)45歳未満の者(平成30年4月1日現在)
2)日本在住の研究者(国籍は問いません)及び海外在住の日本人研究者(日本国籍を有する者)

※1推薦者につき2件以内の推薦となっておりますので、応募多数の場合は学内選考といたします。
※応募は8月1日~となります。

(2017-09-20)
2017-09-30
担当部署
  2017-062 武田薬品工業(株) 研究公募型プログラム「COCKPI-T」

【重点領域】
中枢神経系疾患、消化器系疾患、がん、免疫研究、再生医療研究
【研究課題】
弊社が指定する研究領域に関する新しい創薬アイデア(創薬ターゲット、創薬技術等)
【研究内容】
アイデアレベルを含む初期研究段階の実現性検証を目的とする研究
【研究費】
200~1,000万円から研究計画(研究内容、予算等)に応じて決定する。

2017-07-24 直接
  2017-061 (株)積水インテグレーテッドリサーチ 2017年度「自然に学ぶものづくり」研究助成

【募集対象】
自然に学んだ基礎サイエンスの知見を活かし、「自然」の機能を「ものづくり」に活用する研究
【助成金額・件数】
①「ものづくりテーマ」 1件あたり最大500万円 5テーマ程度
社会課題の解決に向け短中期的に実用化に進む研究
過去に当助成を受けた研究(ステップアップ)も応募が可能です。
②「基盤研究テーマ」  1件あたり300万円 7テーマ程度
独創的・先駆的研究、挑戦的萌芽研究
上記①②合わせた助成総額2,500万円
【研究助成期間】
2017年10月~2018年9月

(2017-06-22)
2017-06-30
担当部署
  2017-060 公益財団法人ホクト生物科学振興財団 平成29年度 ホクト生物科学振興財団助成先公募

1 助成の対象
バイオテクノロジーを主体とする調査・研究・技術開発等で
新規な内容を擁し、将来にわたってバイオテクノロジー等
生物科学の研究開発に一定の貢献をするものと認められるもの。
2 助成の概要
・ 国公私立の大学、短大、高専ならびに研究機関に所属する
若手研究者または研究グループ(1件20万円~100万円程度)
3 応募資格
・ 全国の国公私立の大学、短大、高専ならびに研究機関、
それに準ずる機関などに所属する若手研究者または研究グループ
・ 個人的に研究活動している人

注意:同一テーマ又は同一申請者からの申請は、原則として
3年間は採択しません。
又、現在他機関からの資金援助を受けている場合も、原則として採択しません。

(2017-08-18)
2017-08-31
担当部署
  2017-059 公益財産法人 浦上食品・食文化振興財団 平成29年年度(公財)浦上食品・食文化振興財団学術研究助成

<研究課題>
(1) 食品加工技術に関する研究
(2) 食品と健康に関する研究(=「香辛料」を研究材料にするものは(3)とすること。)
(3) 香辛料食品に関する研究(=「香辛料」を研究材料にするものすべてが該当します。)
(4) 食嗜好に関する研究
(5) 食品の安全性に関する研究
<対象者>
上記<研究課題>に掲げた課題の研究を日本国内で行っている研究者・グループ
注意:申請課題について、他の機関から助成を重複して受けていないこと(除、科研費)
<助成額>
1課題300万円上限

2017-07-10 直接
  2017-058 公益財団法人生協総合研究所 第15回(2017年度)生協総研賞「助成事業」

【対象とする研究領域】
・生活協同組合の今日的な課題及び事業・組合員活動における実践的な研究
・くらしの実態に関する経済的、社会的、歴史的視点等からの研究
・消費社会及び消費者組織、社会運動に関する研究
・地域社会、社会政策、福祉政策・事業、地球環境等に関する研究
・大規模災害後に被災地域が直面している課題に関する研究
【募集の対象】
(1)個人研究
大学・各種研究所等の研究者・大学院生・及び生協・NPO・市民組織等の役職員・関係者等による個人の研究・調査を主な対象とします。
(2)共同研究
「個人研究」の対象者と同様とする。但し、申請者(研究代表者)を中心として、若干名の参加メンバーによって構成し、研究するものを対象とします。
・なお、上記(1)(2)とも新進・中堅の申請者を優先して採用します。
【研究助成金】
総額300万円を上限とし、個人研究は1件30万円以内、共同研究は1件50万円以内といたします。

2017-07-31 直接
  2017-057 一般財団法人 キヤノン財団 研究助成プログラム「理想の追求」

【助成対象】
①飢餓と飽食
②食の安全保障
③第6次産業化
④食の文化と健康、美味しさ
⑤食の安全性と流通
【助成期間】
原則3年間
【助成金額】
1件あたりの助成申請総額の上限 3,000万円
【助成研究数】
全体で数件程度

*電子申請期間:2017年6月1日10時~2017年7月14日15時
*電子申請の前に学部長の承諾を必要としますので、担当部署へご連絡ください。

(2017-07-06)
2017-07-14
担当部署